松江地区委員会



エンディングを考える                     ~エンディングノートを作ろう~(松江地区委員会)

2013年6月25日(火)くにびきメッセにて松江地区委員会は「エンディングを考える ~エンディングノートを作ろう~」を開催しました。組合員37人、組合員外6人の参加がありました。
IMG_0515

FP円縁の吉田さんを講師にお招きして、初めてエンディングノートについてお話しを聞きました。
自分のことを記録しておくことは、自分自身のため家族のためでもある。
例えば、楽しみにしている活動や居場所を記録することで、将来認知症になり徘徊した場合、立ち寄り先の目安になる。
親しい人、お世話になった人の名簿を作っておくと、万が一の時連絡してもらえるなど、何のために記録するのか、丁寧に話していただきました。

IMG_0523

また、負の遺産(借金など)を相続したくない場合は、3ヶ月以内であれば相続そのものを放棄する旨を家庭裁判所に申し立てできる。相続税の変更など、具体的なお話しで大変参考になりました。
参加者の年齢は幅広く40人以上。関心の高さに驚きました。

試食品            本日の試食品


自分自身の記録を残すのに好評だったノートについて

「改訂版いきいきシニアライフノート」
発行元:NPO法人市民後見センターふくおか
連絡先:TEL 092-661-1500 / FAX 092-661-0601
住所:〒813-0044
    福岡市東区千早5丁目17-18 TKビル2号館205号


料理教室☆おべんとう講習会を開催しました      (松江地区委員会)

 2014年7月3日(木)いきいきプラザ島根にて松江地区委員会は「料理教室☆おべんとう講習会」を開催しました。26人の参加がありました。

 「スーパー主婦」としてテレビでも話題の「松江友の会」から講師をお招きして、料理教室を開催しました。

20140703松江お弁当講習会①

 メニューは、コーヒーチキン・ツナボール・人参のタラコ炒り・じゃことピーマンのきんぴら・芽ひじき大豆豚ひき肉の炒め煮・野菜の中華風甘酢漬け・アーモンドいりこの7品。

20140703お弁当講習会②

 甘い味・カレー味・てりタレ味・酢の味・コーヒー風味といろいろな味が楽しめました。海の物・山の物と20品目以上の食材を使い、色も赤・茶・黒・白・緑と、とても綺麗でした。

 


おかずは多めに作り冷凍で保存しておく、「コーヒーチキン」のつけ汁は冷やし中華のタレにもなること、洗い物を減らす工夫など、主婦の知恵を伝授していただきました。また、川の水を汚さないために台所から少しでもゴミを減らすこと、流してしまわない事、松江市の水道の現状など熱く語ってくださいました。

 


 講師のお一人が「グリーンコープさんの鶏ムネ肉はふっくらとして、とても良いお肉ですね。」と言ってくださったことが嬉しくて印象的でした。

20140703松江お弁当講習会③

 五味五色のおかずを持参のお弁当箱に詰めて、皆、大満足で美味しくいただきました