松江ブロック



救急法講習会を開催しました(松江ブロック)

   2018年6月18日(月)サンライフ松江にて松江ブロックは救急法講習会を開催しました。11人の参加がありました。

 

IMGP8188

松江消防本部の2名の講師による講習会で、心肺蘇生法・AED実践をしました。

 

救急車を要請してから到着まで平均8分。心肺停止から、蘇生して助かり今まで通り変わらない生活を送ることが出来る方はわずかで、5分以内に蘇生出来ることが命を救うことに大きく関わると知りました。その上で心肺蘇生・AED実践がとても重要な役割だとわかりました。

IMGP8196

その他、虫に刺された時に冷やしたり、温めたりと虫の種類によって対応が違うことや、気道に異物が詰まった場合に意識があれば咳をするように促したり、背中を叩いたり、腹部を突き上げたりする方法を教えてもらいました。

IMGP8198

これからの時期に多い熱中症について対策や、症状・対処なども沢山学ぶことが出来ました。

IMGP8193

何度講習会に参加しても、良かったと思える講習会なので、松江ブロックでは、これからもできるだけ毎年の活動の中に救急法講習会を入れたいと思います。

 

そして、自分たちが学ぶことはもちろん、沢山の組合員さんに参加していただいて広めていくことで、救急法について沢山の方に知ってもらいたいと思いました。

 

~アンケートより~

本日はありがとうございました。何故、こうやらないといけないのか、理由づけをしながらのお話と実践でしたので、わかりやすかったし、理解しやすかったです。
1年たつと忘れるので、救急法は年1回(毎年)受講するといいと思いましたし、来年もまた受けますネ。



松江ブロックのお知らせ

松江ブロックのお知らせを掲載していきます。