News & Topics



春のわくわくパーティー10th Anniversary
コンサートandランチを開催しました
            (安来地区委員会)

2019年3月8日(金)安来中央交流センターにて安来地区委員会は「春のわくわくパーティー10th Anniversary コンサートandランチ」を開催しました。大人29人、子ども10人の参加がありました。 DSC06823安来地区委員会発足10周年のお祝いパーティー!ゲストに、tukuruよしとさん・マイトリーさんをお招きし、10th Anniversary コンサート&ランチ会を開催しました。

よしとさんの新感覚紙芝居は、クイズあり!歌あり!ダンスあり!でとても盛り上がり、小さな子どもたちはモチロンですが、大人たちも一緒になって楽しむことができました。DSC06820マイトリーさんのコンサートでは、hiutaさんの優しいギターの音色に、もりさやさんの透き通る歌声がとても素敵でみんなうっとり・・・癒しの時間になりました。DSC06834ランチは、グリーンコープの冷凍ナン・レトルトのバターチキンカレー・新商品のコチュジャンを使用したナムルとシュークリームのランチセットでした。中でもバターチキンカレーが大好評!!!普段レトルト食品は買わないという方からも「とてもおいしくビックリ!!次買ってみます!」との声も聞かれるほどで、私もコッソリ自宅に常備しようと思っています。DSC06848ナムルの作り方も、コチュジャンとごま油とめんつゆを茹で野菜と和えるだけでとっても簡単!今晩にでも作ってみたくなる一品でした。

ランチ終盤には、今年度の活動報告や次年度のイベント告知と共に、安来地区委員会お手製のリサイクル3択紙芝居も披露し、リサイクルの大切さや正しい回収方法の再確認になり大成功でした。DSC06854これからも安来地区委員会らしく、グリーンコープの活動を楽しんでいきたいと思います。DSC06859



りんごとみかん生産者交流会を開催しました
           (安来地区委員会)

2019年6月28日(金)赤江交流センターにて安来地区委員会はんごとみかん産者交流会を開催しました。大人19人の参加がありました。 IMGP9172りんごとみかんの生産者交流会に、幅広い年代の参加者が集まりました。カタログではわからない生産者の生の声をきける貴重な機会で、りんごやみかんの育つ過程や農薬をなるべく減らしていることなど初めて知ることばかり!特に、普通なら薬に頼る草刈りや摘果が手作業ということに皆驚きました。IMGP9179環境にも配慮する姿勢、やはり安心安全のグリーンコープだと再確認することができました。IMGP9188参加者からの質問もたくさん出て、新たな発見も多い良い会になりました。



秋川牧園さんによる学習会&試食会を開催しました
             (出雲地区委員会)

2019年6月21日(金)斐川環境学習センターアース館にて出雲地区委員会は「秋川牧園さんによる学習会&試食会~鶏肉とたまごの美味しさのひみつを聞こう~」を開催しました。大人23人の参加がありました。 IMGP9147最初に秋川牧園さんから鶏肉とたまごの美味しさのひみつを教えて頂きました。IMGP9152

若鶏美味しさのひみつ 

その1~日光が入り、風通しのよい広い鶏舎内を元気に走り回って育つこと。映像でその様子を見せてもらうとひよこの愛らしさに会場から歓声が上がりました。

その2~抗生物質や抗菌剤に頼らない植物由来の飼料(non-GMO、ポストハーベストフリー)。動物由来の飼料と比較させてもらいましたが臭みはなく穀物のやさしい匂いがしました。IMGP9150その3~若鶏は健康的に時間をかけて60日以上飼育されていること。飼育日数を長くすると肉の中の旨み成分が増え、また水分が少なくなるため肉質が締まります。

 

産直たまごの美味しさの秘密

産直たまごは産卵日の翌々日までに届くこと。パックに産卵日が表示してあり、新鮮です。

病気の予防として乳酸菌を飼料に混ぜて与えたり、1週間に一度は鶏糞をきれいに取り除き、発酵鶏糞にして再利用されており、健康面、衛生面にも配慮されています。

産直若鶏は生産、処理、加工を一貫管理して行われており、チキンナゲットは一番搾りの菜種油使用、焼き鳥のレバーと皮は手作業で行われています。真心を込めてお届けしていますという秋川さんの言葉が印象的でした。IMGP9154試食交流会では親子丼とコラーゲンスープを試食してもらいました。グリーンコープでんき、アルファー食品見学の報告と商品の紹介、びん牛乳PR(紙芝居)を地区委員がした後、秋川さんに商品PRをしてもらいました。チキンナゲットがおススメだそうです。産直手羽元の在庫が多く、このままでは廃棄処分になるという心が痛む話もありました。

グリーンコープ商品の良さをお伝えしていく取り組みの大切さを改めて痛感しました。 IMGP9163

☆参加者の感想☆

・ひよこが走る回る動画が大変かわいらしかったです。

・実際に与えているえさを見ることができて良かった。こだわってできた卵がそんなに高額な値段ではなく買うことができるので産直たまごをほかの人にもぜひおすすめしたい。

・鶏肉選びもよく考えて購入したいと思いました。安い肉には安いなりの理由がある。窓がない、ギューギューで薄暗い所で育った鶏が頭から離れません。



大田deほっこりランチ会を開催しました            (大田地区委員会)

20190627大田ほっこりランチ会②2019年6月27日(木)サンレディー大田にて大田地区委員会は大田deほっこりランチ会を開催しました。13人の参加がありました。20190627大田ほっこりランチ会③区委員がグリーンコープの調味料や食材で料理を作り、参加者の皆さんに楽しくランチして頂きました。

《参加者の方のご感想》 普段利用しないグリーンコープの食材が試食できて良かった。ミルクプリン、手延べ緑黄菜麺など今後ぜひ利用したい。 時短メニューが多く普段の生活でも作ってみたい。 万能うまかたれで味付けした肉じゃがが、味がしっかりしていて美味しい。うまかたれを早速利用したい。 など嬉しい感想を頂きました。20190627大田ほっこりランチ会①《ランチメニューのご紹介》  

☆らくらく赤とんぼお赤飯
(アルファー食品さんの、水を入れるだけで簡単に炊ける
   お赤飯。)

☆そうめんいなり
(味付いなりに手延べ緑黄菜めんを入れるだけ。)  

☆和風万能うまかたれで作る肉じゃが
(産直バレイショ、国産牛などをうまかたれで煮込むだけ。)

☆もやしときゅうりのナムル
(茹でたもやしと刻んで塩もみしたきゅうりにコチュジャンや
りんご酢、お醤油を入れてピリッと辛く。)

☆かきたま汁
(えのき茸と餌にこだわった産直たまごを入れて。)

☆ミルクプリン
(ミルクプリンの素に産直びん牛乳を入れて冷やし固める
だけ。季節の完熟梅ジャムとミントを添えて。)
20190627大田ほっこりランチ会⑤



秋のわくわくパーティーを開催しました
          (まつえだんだん委員会)

2018年11月21日(水)JAしまねくにびき地区本部Sansan館にてまつえだんだん委員会は秋のわくわくパーティー「これなら子どもに食べさせたい!シンプル材料de安心して使える☆手作りドレッシング教室」 を開催しました。大人27人、子ども4人の参加がありました。

11月21日(水)に、まつえだんだん委員会による秋のわくわくパーティー「手作りドレッシング教室」をJAしまね くにびき地区本部 Sansan館において開催しました。IMGP8728 まつえだんだん委員会のメンバーである永江敦子さんが講師となり、ライブクッキング形式で子どもにも食べさせることのできる2種類のドレッシングを教えていただきました。IMGP8732どちらも、シンプルな材料で作ることができ、かつ安心して使えるドレッシングです。
レシピを紹介します。

 ……………………………………………………………………………………………………

☆玉ねぎドレッシング

~材料~
・玉ねぎ 150グラム
・酢 25CC
・醤油 25CC
・油 25CC
・砂糖 お好みで
・塩、こしょう 適量

 ~作り方~
1.玉ねぎは、みじん切りにする。
2.フライパンでゆっくり炒める(油は不要。焦げてきたら、水を少量ずつ加える。
3.調味料をすべて混ぜ合わせて、2を入れる。
 お好みで、ミキサーなどでドロドロにしても美味しいです。
……………………………………………………………………………………………………

☆豆乳マヨネーズ

~材料~
・豆乳 50グラム
・油 50グラム
・酢 20グラム
・砂糖 お好みで
・塩 2つまみ

 ~作り方~
1.容器に豆乳、砂糖、塩を入れて、ブレンダーで混ぜる。
2.油を少しずつ加えながら攪拌する。
3.酢を加え攪拌する。
4.最後に塩こしょうで味を調える。

酢をレモン果汁やユズ果汁、ワインビネガーなどにアレンジしても面白いです。
油をオリーブ油に変えても風味が変わります。
…………………………………………………………………………………………………… IMGP8726講師が、分かりやすい説明を加えながら実演する様子を間近で見ることができました。
また、意外と簡単に作ることができることに、参加者は驚いていました。 

試食タイムでは、温野菜に手作りドレッシングをかけたものに加え、スタッフが準備したお野菜たっぷりミルク味噌スープ、パン、ケーキ(米粉のプラリネノエル)、コーヒーもいただきました。 IMGP8734野菜にかけたドレッシングを食べた瞬間、参加者からは「美味しい~!」という声があがっていました。
ミルク味噌スープは、コンソメのほかに味噌を入れることで、まろやかな優しい味がしました。 IMGP8736元看護士で、今は松江市内で料理教室を開いている講師は、お母さんの笑顔と心のこもった料理が家族を幸せにするという話を今までの自身の体験談をふまえながらされました。

おなかも心も満たされた料理教室となりました。 IMGP8739