まるべりー斐川 パン工房 見学を開催しました
             (雲南地区委員会)

新しい画像 (4)2019年5月9日(木)まるべりー斐川にて雲南地区委員会は「まるべりー斐川 パン工房 見学」を開催しました。8人の参加がありました。

こちらの事業所では、障がい者の就労と自立に向けた訓練をおこなっておられ、利用者の皆さまの「就職したい!」「自分に合った働き方を見つけたい!」との思いを応援する様々な訓練の場を用意されており、その作業現場の一つである「パン工房」での食パン作りの様子を拝見させていただきました。

ほとんどの作業を手作業で丁寧に作っておられるのに驚きました。そして、こだわりの原材料で主原料の小麦は、国産小麦だけを使用し酵母もあこ天然酵母を使用。地元産の“良いもの”木次乳業の牛乳など使用されています。

お話をしてくださった担当者の方がうちのパンは「安心・安全・美味しい」の想いで作っています!とおっしゃっていたのが印象的でした。

パンの種類も日々努力と研究をされ試作品ですと「全粒粉100%のパン」を試食させていただきましたが、ふんわりとした生地に舌触りも滑らかでハード系のイメージを持っていましたが、とても柔らかく美味しいパンでした(^-^)

そんな思いのこもったパンですから、全国からの注文が増え生産が追いつかない状況で職員の皆さまと利用者の皆さま共々、大変忙しくさせていただいています。とも話されました。工場の老朽化など、効率よく作業のできる環境も考え新しい工場の計画があるとお聞きし、私たちにできることはグリーンコープの思いと一緒に共存するこの美味しい「まるべりーのパン」を積極的に利用していくことが大切だと感じました。新しい画像 (12)

Comments are closed.